トビタテの面接で牛のコスプレしたら落ちたけど人生変わった話

どうも、かっつーです。

今回は、僕の人生に大きな影響を与えた体験についてお話しします。

 

僕はいま19歳で、去年の夏休みにタイに一人旅、今年の初めに友達と2人でオーストラリアに行きました。

 

別に帰国子女でもなければ、小さい頃から海外に興味があったわけではないです。

あることが理由で貯めたお金をほとんど海外旅行に費やしてしまう人になってしまいました。

何が僕を駆り立てたのか?

海外旅行に行き始める前は「海外に行く必要なんてねぇ!日本が至高だ!」と思っている普通の学生でした。

(台湾とのハーフなので台湾にはよく行きました)

 

何が僕を駆り立てたのか?

それは「トビタテ!留学Japan」という国家プロジェクトに落ちたことです。

トビタテ!留学Japanを簡単に説明

やる気のある学生が留学を計画して、私はこの時期にこうすればこんないいことが得られるんですっ!!と超長い志望動機を書き、書類審査(倍率約3倍)に通ったら面接で熱意を伝えて(狭き門)、合格したら期間・国によって政府とスポンサー企業から補助金が支給される国家プロジェクト。

「アメフトをアメリカでやりたい!」みたいに、やりたいことを自分が計画した通りに行えます。

そして、補助金がたくさん貰えてほぼタダで海外に行けちゃうんですよ。受かったらこれ、本当に成長できると思います。

興味がある方、申し込んでみてはいかがですか?トビタテ公式HPはこちら!

 

僕は特に何がしたいというわけでもなく、ただ学校で宣伝されていて

かっつー

まあタダで海外行けるなら…

ってことで軽い気持ちで申し込んだのですが、これが人生に大きな変化をもたらしました。

 

ちなみに、僕は行動力と実行に移るはやさには自信があります。

申し込んだら真っ先にツイッターでトビタテに応募した人を探して、応募者だけを集めたLINEのグループを作ると言いふらしました。

 

最終的には100人を超えるグループの創始者となりました。落ちるかもしれないのに。

かっつー

勢いだけは達者なんですよ…

僕の留学計画

申し込んだはいいものの特別な留学のネタもなく、悩み悩んだ末に留学のテーマは

「マルタ島に焼肉を伝えに行く」

になりました。

 

…これだけだと意味不明ですよね(笑)

文章添削などをお願いする時に先生に説明するのに毎回苦労しました。

マルタ島とは?

マルタ島はヨーロッパにある島で、イタリアの南側の地中海にあります。とても綺麗で小さな島で、語学学校が盛んという理由で選びました。

ところが、肝心の自分のテーマがない。これでは、ただの語学留学になってしまい不合格まっしぐら。

「これがしたいから、この国に行きたい!」って流れが普通なんですが、僕は「この島行きてぇ!どんな理由つけよう!」と逆でした。

 

当時、僕は焼肉屋さんでアルバイトをしていました。僕が住んでるのは仙台…牛タン?

苦肉の策で思いついたのは、焼肉をこの小さい島国に教えるということでした。

この薄っっぺらい志望動機をなんとかして膨らませていき、提出しました。

書類審査通りました(倍率3倍)。

牛の格好して行けば受かんじゃね?

後日、書類審査を通った東北六県の人は全員、東北大学で面接を受けることになりました。

2人の面接官に対して3人の学生で、3分間の自己アピールの後に2人の面接官からの質問が襲いかかります。

 

自己アピールはプロジェクター使用禁止以外、なんでもあり。

僕は牛のコスプレして紙芝居を持って会場に。

東北大のトイレでとった写真。緊張していますね。この画像をグループラインにあげて物議をかもしました。

MEMO
他の参加者にドン引きされた

焼肉屋でのエピソード

紙芝居は、焼肉について何の知識もない外国人の方が僕のバイト先にきたときのストーリー。

外国人の方は何を注文すればいいかわからないので、だいたいはおすすめの盛り合わせと牛タンを頼みます。

僕はホールをやっていたので、このセットを外国人の方に提供しました。

 

このとき、事件は起きました。

英語で質問されたのです。

何も知らないと、焼肉をたれにつけて食べることもわかりません。

そして、出てきた肉の動物や部位もわかりません。

 

まず、たれの説明からしないといけないのですが、味噌だれの味噌が説明できない!!!(このシーンが2枚目の紙芝居)

若干強引に説明してなんとかしました。

 

次は肉について質問してきました。

ひとつずつ、ビーフ、ポーク、ビーフ、チキン・・・と指差しで説明します。

 

しかし、部位について説明できない!

普通の日本人なら焼肉の部位なんて気にならないと思いますが、何も知らない外国人からしたら、恐怖ではないですか?

 

牛タンなんて牛の舌ですよ!

 

肉の部位についてはうまく説明できませんでした。

ところが、牛タンについてはビーフタンで伝わりました。動揺しました。

そこで会話を終わりましたが、そのお客さんが帰ったあとにテーブル掃除をしにいったら

この有様でした。

MEMO

結構食べてるじゃんとか言わない。

 

この経験が

かっつー

肉がまだ広まっていない国に僕が行って、焼肉を広めたいんだ!!

という気持ちを駆り立てたと。熱弁ですよね。

 

そして、焼肉が広まってない場所はどこか?

 

そうです。マルタ島です。

 

かっつー

マルタ島にいきたいです!!

うまいことつながった!!

 


 

しかし、3分にわたりすさまじい展開を繰り広げたかっつーは、結局落ちました。

かっつー

かなC

不合格の原因は?

トビタテは、いろんな意味でぶっ飛んだ人が受かるんですよ。

書類で悩んでいた時、SNS上で過去にトビタテ合格した人に連絡しまくって体験談を聞き漁ったのですが、みなさん共通していることがありました。

本当にどうしてもやりたくて、「トビタテでなければ」できないこと

をやっていたということです。

そのうえで、留学テーマがぶっ飛んでたり計画がぶっ飛んでると受かるのかなあと感じました。

 

僕の場合、留学テーマや見た目はぶっ飛んでいましたが、内容についてはすっからかんだったのを面接官に見透かされたのだと思います。

(うわさによると、面接官はとある大企業の人事の方だとか。少しの矛盾も通じるわけがない)

僕は、面接官からの質問で

面接官

その留学は、トビタテでないと実現できないことですか?

と聞かれたときに、しっかりと答えることができなかったのです。

 

僕がトビタテに応募した理由は、「お金がもらえるから」だけ・・・

そこからストーリーを無理やり作って見た目と気合でごり押ししようとしてたのがバレてしまいました。

 

こうして、僕のマルタ島への留学は閉ざされましたとさ・・・

かっつー

あーあ、もうどうでもいいや…

ところがこの出来事から人生が一変する

不合格通知が来たとき、うすうす不合格なのが分かっていたもののなかなか立ち直れずにいました。

 

だって、年末から年始にかけてずっと書類をかいて、4月に面接を受け、6月に不合格通知が来たんですよ!?

トビタテ、締め切りは早いくせに結果が出るまでがおっそいんですよ。

 

不合格通知がくるまで生きた心地しなかったですし、結局不合格で「時間をむだにした!!」と思いました。

不合格だとわかった瞬間、自分で作ったグループラインを脱退し、3日ほど途方にくれました。

 

しかしこのままじゃだめだと感じ、どうすればいいかをずーっと考えていたら

かっつー

お金くれないなら、自分で稼いでいけばよくね?

かっつー

見てろよトビタテ!!!

という考えに変わっていきました(ただの逆ギレ)。

そこからの行動力はすさまじかった

まず、お金を調達しなければいけない。

 

しかし、最後の高体連の大会があって部活で忙しく、焼肉屋はもうやめていました。

かっつー

海外に行くためには、部活やめるしかなくね?

 

思ったらすぐ行動。県大会が終わったらやめますと顧問の先生に報告。

正直、あと2年やる予定だったのに急に変わったことを伝えるという、この退部までの一連の流れが一番きつかったです。

部活をやめたい人を後押しする3つの話

そこからはひたすらバイトしてお金をため、夏休みにタイに一人旅しにいきました。

 

地獄のような日々を過ごしましたけどね!!

 

タイに行った後も

  • 海外に行くためには英語の勉強をしなきゃいけない→TOEICの勉強もしよう
  • もっといろんなことしてみよう→ボルダリングに行ったりバク転講座に行こう
  • もっとお金を稼ぎたい→いろんな本を読んで知識を蓄えよう

とそれまで考えもしなかった、いろんなことにチャレンジするようになりました。

結果的にトビタテに落ちて部活をやめて自由な時間をたくさん手に入れ、その時間を使って様々なことを学ぶことができたのです。

あなたも、ある日突然変わるかもしれない

はたからみれば不合格で作ったグループも抜けて、なんなんだこの人はとなるかもしれません。

でも僕はこの失敗からいろんなことを学び、自分の人生大きく変えることができました。

 

バイトして海外行ってブログを書いている今の人生のほうが僕にとって幸せだと思っています。

 

あなたも失敗して悲しむことがあると思います。しかし、それを境に人生が変わるかもしれません。

どんなことにも挑戦していきましょう!

 

「人生は、成功と成長しかありません。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。