海外旅行の格安航空券比較サイトおすすめ4選!まずはスカイスキャナーで調べよう!

どうも、かっつー(@kattu0403)です!

できるだけ航空券を安く買いたい。

誰もがそう思います。

 

でも、旅に慣れてないと

英語とかめんどくさそうだし

ぜーんぶ、ツアーにお任せ!

となりがちですよね。

 

ちょっと待ってください!

 

そうではなく、ちょっと自分で調べて購入したら、

数万円、安く済むかもしれません。

 

僕はこれまで、

  • タイ
  • オーストラリア

に行き、これからセブ島にも行きますが、

チケットは自分で手配して、格安に抑えています。

 

3度目はずいぶんと慣れたのか知識がついたのか、

最初の頃よりずっと、航空券探しが効率的になった気がします。

 

今回はそんな僕がオススメする航空券比較サイト4つと、注意すべきポイントを紹介していきます。

航空券比較サイトとは?

世界中にあるレガシーキャリアの飛行機チケットやLCCの最安値を比較・検索するサイトです。

レガシーキャリアとは…

 

サービスがしっかりした航空会社。

 

日本でいえば「ANA」「JAL」

 

携帯でいえばauやドコモみたいなイメージ。

LCCとは…

 

ローコスト・キャリアの略で格安航空会社。

 

「ピーチ」「エアアジア」が有名

 

携帯でいえば、格安SIMみたいなイメージ。

そして航空券比較サイトは、

これらの航空会社のチケットをまとめて、

一番安いのはこれ!

って教えてくれるサイトってことです。価格ドットコムみたいな。

 

これを使って、自分で手配しましょう。

難しいことはありませんし、英語も必要無いです!

基本的に格安の航空券となると、LCCのチケットを購入することになります。

LCCのメリット・デメリット

LCCのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • サービスよりも安さ重視の人には最高
  • ヨーロッパではバスの移動より安いことも
  • いろんな航路、航空会社から安いものを選択できる
  • フライトのたびに行き先を決められる
  • 陸路や海路と組み合わせることが可能

デメリット

  • 直前の予約だと値上がりしてるかも
  • 機内サービス(食事、イヤホンなど)が有料
  • 手荷物の重さ制限があり預け荷物は別料金
  • 空港でチェックインカウンターが遠い
  • 座席が狭い
  • 欠航になったときの対応がない

一回買ったらキャンセルできないLCCもあるので、そこだけは本当に注意です。

まあ、簡単にいうと

「快適さ」を買うか、我慢して安くするか

という違いです。

グリーン席みたいなもんです。

おすすめの航空券比較サイトまとめ

航空券比較サイトは、世界中にいっぱいあります。

その中でもオススメの4つを紹介します。

 

4つ紹介する理由としては、

行く国や時期によって、一番安いチケットを紹介してくれる比較サイトが変わる

からです。

それぞれのサイトで取り扱っている航空会社の数が違ったりするので。

 

なので、これから紹介する3つの比較サイトすべてをチェックすることをオススメします!

Skyscanner(スカイスキャナー)

まずは「スカイスキャナー」

大体の場合、ここが一番安いです。

1,000社以上の航空会社を比較でき、圧倒的です。

それから使い方も見た目もとてもわかりやすく、マジで安い航空券が見つかります。

 

セブ島旅行のチケットはスカイスキャナーで、

往復3万円で買いました。

 

まずはスカイスキャナー。

それから、違うサイトと見比べましょう。

Expedia

僕が初めて使った航空券比較サイト「Expedia」


航空券とホテルを同時に予約すると、ホテル代がタダになったりするので、

「トータルでみれば一番安い」ときがあります。

 

ただ一つ難点があって、

電話対応がひどすぎる

んです。

 

申し込んだホテルの変更をしたくて電話したとき、

「そのままお待ち下さい」

といわれてたものの…

1日放置しても電話がつながりませんでした。

(結局、あきらめました)

ただ、安いチケットもあるので…自分がキャンセルしなければいい会社です。

トラベルコちゃん

日本発の航空券比較サイト「トラベルコちゃん」

日本人向けのサイトなので、かなり使いやすい。

注意
海外→海外のチケットは探せない

まだトラベルコちゃんでチケットを購入したことはないですが、有名なので紹介。

momondo

日本語には対応していないですが、安定した安さの「momondo」

ヨーロッパの航空会社がメインで、スカイスキャナーと比較しながらの購入が賢い選択です。

momondoでもチケットを購入したことはありませんが、そのうちヨーロッパにも行くので紹介。


ほんとうに航空券比較サイトはいっぱいあるんですけど、この4つを比較すればもう十分です!
ぜひ、参考にしてください。

航空券比較サイトを使用するときの注意点

ここまで航空券比較サイトをべた褒めしてきたわけですけれども、

実は注意点があります。

LCCかレガシーキャリアかを確認

LCCは荷物代、食費代が含まれない状態で表示されます。

一見するとLLCが安くても、荷物代を含めるとレガシーキャリアの方が安くなることも。

ただ、

「機内食いらない!」とか「荷物預けない!」

って人はそのままLCCで問題ないです。

 

航空券の料金だけに目が行きがちですが、その航空会社がLCCなのかを把握しておかないと、最安値でないチケットを買う可能性があるので注意。

とはいえ、予約を進めていけば、荷物代の説明も出てくるので気付くとは思いますが…

こういうこともあると覚えておいてください。

LCCのセールは反映されにくい

LCCは頻繁にキャンペーンやセールを行ってます。

 

しかし、比較サイトにはキャンペーン価格が反映されにくく、

航空会社から直接購入したほうが安い

可能性もあります。

航空券比較サイトはいつも最安値というわけではないんですね。

 

僕がオススメするのは、

検索をして「いいな」と思った航空券が見つけたら、その航空会社のサイトにアクセスして同じ日程のフライトを検索する方法。

そうすれば、セールが適用されて格安になってることがあります。

 

また、LCCのメールマガジンに登録したり、SNSで各社のアカウントをフォローしておくと情報を素早くキャッチできます。

特に、

  1. エアアジア
  2. バニラエア
  3. ピーチ
  4. ジェットスター

はフォローしておくことをオススメします。

また、セールは早めの予約が鍵です。

席が少なくなれば値段が上がるので、旅の予定が決まったら早めに航空券を抑えておきましょう。

LCCのキャンペーンまとめサイトも便利です。

まとめ

ツアー会社や旅行会社に任せっきりだった人も、

これを気にチャレンジしてみては?

浮いたお金で、さらに楽しい体験が待ってることでしょう…!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

かっつーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。