【R18】女の先輩に拒否られたので1人でタイのゴーゴーバーに行ってきた

 

〜前回のあらすじ〜

 

 

タイの「コンドームレストラン」に行き、

 

 

美味しい食事をして、

 

 

店員さんに「0.01mコンドーム」をプレゼント。

 

そして会計を済ませると、

コンドームを渡されました。

 

気まずくなる二人。

(僕と店員ではなく、僕と女の先輩ですよ)

 

 

ヤバい雰囲気の中、無言で歩いていたところ

 

最初に口を開いたのは僕でした。

 

 

 えー、先輩。

 

 …なに?

 

 

 

 

 どうですか?

 

 ………

 

 

 …ほら!二人なんですし!

 

 ………………

 

 

 秘密にするでござる!

 先っちょだけでいいでござる!

 

 ………!!!!!

 

 

 

 

 …この殺気は!殺される!!

 待って、待ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよね〜〜〜〜^^^^

 

 

 

そして言われたのが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私ではなく

 〇〇に行って!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〜その夜〜

 

 

 

 ねえ、本当に行くの?

 へへへへへへ^^^^

会話が成り立っていない。

なぜなら私はと化していたからである。

 

というのも、この日は旅行3日目。

既に先輩とダブルベッドで2晩を過ごしたのだが

何も起きていないのである。

なぜなら…と言いたいところだが、これは先輩を尊重して言わないことにしておく。

 

とはいえこの状況、

20歳男子、冷静でいられるわけがない。

そのため、先輩のお言葉に甘えてタイの◯◯に行くことに決めたのだ。

 

ちなみに、着ているTシャツは

コンドームレストランで購入した「安全第一Tシャツ」だ。

正しい付け方で本番に望みたいと思う。

 

 

 

 行ってきま〜す^^

 待ってよ!!!!

 

 

 

 

 なんですか?

 先輩を置いていくつもりなの?

 

 

 

 じゃあ一緒に行きますか?

 絶対ヤダ!!!!

 

 行ってきます!!!!!!!

 

 ねえ待ってよ!!!!!!

 

 あー、本当に行っちゃった…

 

 

こうして、私はタイの風俗

「ゴーゴーバー」

に向かったのである…

 

 

というわけで、

 

 

 

 

ハアッ…ハアッ…ハアッ…

 

 

ハアッ…ハアッ…ハアッ…

 

 

最初に向かったのはコンビニ。

 

真っ先に向かったのは…

 

 

 

ドリンクコーナー。

 

そして手にとったのは…

 

 

レッドブル。

お値段なんと10バーツ。30円です。

 

タイのレッドブルで僕のレッドエレファントが覚醒するってこと?

うひょーなにそれ!完全に最高ーーー!!!

 

キャップを捨てて、

 

一気飲み。

日本より甘くなく、飲みやすいです。

 

ただ「ハルク化」するという副作用がありますので、飲み過ぎには注意が必要です。(嘘です)

 

さて、ボトルをゴミ箱に捨てて

 

駅まで走ります。

 

 

ハアッ…ハアッ…ハアッ…

 

 

タッタッタッタッ…

 

 

ハアッ…ハアッ…ハアッ…

 

 

ピッピッピッ…

 

 

チャリンチャリンチャリン…

 

 

 

 

ハアッ…ハアッ…ハアッ…

 

 

タッタッタッタッ…

 

 

ホームに到着しました。

 

電車を待ちます。

 

ガチで走っていたということは、

首まわりの汗を見れば分かると思います。

 

 

 

電車が来ました。

 

 

乗車します。

 

 

席について、ほっとひと息。

今回訪れる「ナナプラザ」はここから7駅ほどあるので、しばし休憩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3駅目…

 

早くもレッドブルの効果が出てきてしまいました。

 

電車の中でになって暴れないように、

なんとか踏ん張ってあと4駅をしのぎます。

 

 

 

 

そして…

 

「ナナ駅」に到着。

 

電車を出ます。

 

もうこのときにはになっていますので、

スピードアップしていきます。

 

 

あ”あ”あ”〜〜〜!!!遅い!!!

 

もうだめだ−−−−−!!!!!

 

 

 

 

爆走だーー!!!

(本当はしっかり列になって歩きました)

 

そしてついに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナプラザに到着!

 

入り口で1枚パシャリ。

 

テンションの上がり具合がハンパではないことは、

僕の顔を見れば分かることでしょう。

 

ここで簡単にどういうところなのか説明しますね。

 

まず、タイの風俗や夜遊びは

  • マッサージパーラー
  • いかがわしいマッサージ
  • デリバリー
  • 置屋
  • ゴーゴーバー

などがあります。

(本当は倍くらいの種類がある)

 

中でも人気なのは「ゴーゴーバー」

タイに行ったら一度は行くべきと言われています。

いや誰も言ってないですけどそれくらい人気です。

 

どういうお店なのかというと

  • 内装はクラブみたいな感じ
  • 部屋の中心にステージがある
  • そこに美女がズラズラ並んでいる
  • 気に入った子を呼んで、お酒を飲む
  • 異文化交流

こんな感じです。

参考までに、動画を貼っておきます。

 

異文化交流には「ショート」「ロング」とあり、

ショートはその場で1回だけ交流、ロングは翌日まで交流できます。

 

また、すすきのに色んな風俗店があるみたいに、

ゴーゴーバーにもいろんなお店があります。

ちなみにすすきのには行ったことがありません。

  • 日本人が好みそうな顔
  • 白人が好みそうな顔
  • 中華系の人が好みそうな顔

それぞれのタイプ別でお店が分かれています。

 

あと、ゴーゴーボーイとかいうニューハーフだけのお店もあるんですけど、

いまは本当にそういう冗談はいらないので、

がっつりゴーゴーバーに行きました。

 

 

 


ざっとこんな感じでしょうか。

参考 ゴーゴーバーで損しない遊び方からシステムまで、タイ初心者向けに紹介しようと思うバンコク・ダーク・ナイト

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

ゴーゴーバーがある街はたくさんあるのですが、

今回は「ナナプラザ」に訪れてみました!

 

 

ここは男の楽園。アミューズメントパークです。

この場にいる男性は笑顔以外の表情を見せません。

 

3階建ての建物の中に、

22個もゴーゴーバーがあります。

 

で、事前にこちらのサイトを参考にして、

日本人好みの女性が多いお店を探していました。

 

 

それがこちら。レインボー2です。

 

ナナプラザにあるレインボーは1~4まであり、

2と4がオススメなんだとか。

 

で、2が1階にあったので、とりあえず入ることに。

 

店内は撮影禁止なので、頑張って文章で伝えます。

 

 

 

ステージを中心にして、

まわりにたくさんの座席があります。

お客さんは日本人がほとんどでしたね。

 

お店のおばさんに、空いている席を案内されて、

とりあえずビールを飲むことに。

ビールを飲みながら、女性を見ます。

 

 

 

…ぶっちゃけ僕、あんまり期待してなかったんですよね。

 

失礼かもしれませんが、

タイって褐色肌の方が多いじゃないですか。

 

僕は普通に日本人がタイプなので、

まあ、今回だけはいいかな…

みたいな感じでゴーゴーバーに入ったんです。

日本人好みっていっても、ねぇ…?

 

 

 

 

 

ところが。

マジの美女だらけでした。

 

 

普通にAKBとかにいそうな子がたくさんいます。

顔は白く、ギャルっぽいメイクの子も。

 

あと、頭おかしいぐらいスタイルが抜群。

そんな子が下着姿でたくさんいるんですよ。

そして、超アピールしてきます。

 

これは日本を超えたのでは…??

完全になめていたっ…!!!!

男の楽園といわれる理由が分かった瞬間でした。

なんとか平穏を装います。

 

 

 

で、僕、ここでチキンを発症して

40分くらい女の子を選べませんでした。

なぜなら本当に可愛い人が多かったからです。

 

何度かお店のおばさんから

まだなの〜???(怒)

とリマインドされましたが、何回も

かっつー

もうちょっとまって!!

と跳ね返しました。

 

…でもこのままだとただビールを飲んでいるだけ。

 

 

 

このとき既に3本も開けていたので、

ついに女の子を選びました。

 

 

 

僕が選んだのはパツキンの板野友美さん似の子。

別にギャルがタイプじゃないんですけど、

ずっと手を振ってきたので負けました。

 

他の子の視線も感じるんですけど、この子だけ40分間ずっと見てきたのです。怖くなりました。

かっつー

でも可愛いのでよい

 

というわけで、隣によんで、

お酒を1杯奢ります。

これはゴーゴーバーのルールですね。

 

この方はとても日本語が上手でした。

何を話したのか忘れましたが、

日本語で話せたのでスムーズでした。

 

一杯飲み切ると

いく?

といわれたので、「ショート」を選択。

 

そうすると、女の子は着替えに行き、

お店のおばあさんが請求しにきました。

 

合計4000バーツ。1万2千円くらいでした。

多分ぼったくられましたけどね。

まあ数千円ならいいかなって思いました。

 

で、会計を済ませて女の子を待っていると

おばさんと男のスタッフが執拗にチップを要求してきました。

 

まあアホみたいに長くいたし、おばさんにはお世話になったので200バーツずつあげました。

 

今考えるとだいぶカモだったようですね。勉強。

 

 

 

そして女の子が着替え終わり、

建物の中にある◯◯ホテルに移動します。

 

普通は近くのホテルで交流するのですが、

ナナプラザは建物内にホテルがあるんです。

 

それ故に、今回はナナプラザを選びました。

さすがに先輩がいるのでロングはダメですしね。

 

そんな感じでホテルに到着、休憩代を払います。

たしか600バーツくらいだったかな?

もう日本の風俗と値段があまり変わりません。

 

まあ最初だししょうがないですね。

 

受付のおばさんが女の子に部屋番号を伝え、

ぼくは後ろに付いていきます。

 

 

はい到着。

 

 

いやらしい鏡がついております。

さっそく女の子がシャワーを浴びにいきました。

 

 

この奥にいます。

 

 

 

…と、ここまで写真を撮っていたのですが、

あとは交流後まで1枚もありませんでした。

 

まあ、文章で書いていきますね。


女の子がシャワーを浴び終わり、僕も浴びます。

 

さすがに飲んでいたので、

結構デキあがっていました。

 

まあでも20歳男子なのでゾウは元気です。

 

さて、洗い終わり、

とりあえず横になります。

 

 

あとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリクリクリ…

 

 

 

ビンッ!

 

 

 

★装着★

 

 

 

グゴゴゴゴゴ…

 

 

 

スッポン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌルヌルヌル…

 

 

 

ギシギシギシ…

 

 

ギシギシギシ…

 

ギシギシギシ…!!

あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでした。

 

感想としては、最高でした。

これ以外の感想はないです。タイ最高。

 

 

 

…ただ終わるとすぐ女の子がシャワーに入り、

早く出るよ! みたいな催促をされました。

 

終わった瞬間から、めっちゃスれてました。

まあお金のためだからね。しょうがないね。

あとはすぐホテルを出てお別れ。

 

 

 

と、その前に

次はどこ行くの?もう帰る?

と言われました。

 

僕はまだまだ元気でした。

なぜなら1ヶ月くらい溜めていたからです。

 

ということで、

かっつー

じゃあ、ここに連れて行って!

 

そう言って、

レインボー4に行きました。

 

…2軒目についても書くと、この記事が鬼のように長くなるのでさくっといきます。

もう手慣れた様子。

休憩がてら、ビールを飲みながら見学。

 

で、入店して3分で女の子を呼びました。

なぜなら超かわいい子がいたからです。

欅坂46にいそうな子でした。

 

隣に座ってもらい、軽く話します。

その子がテキーラを注文したのはビビりました。

黒髪ロングでスタイル抜群。ヤバすぎ。

 

まだ働き始めて3ヶ月しか経っておらず、慣れてない様子でした。もう完全に最高。

基本的に英語で、日本語は少しだけ喋ってました。

 

はい、あとは

  • 3700バーツ(またボッタクられた)
  • 着替えに行く
  • チップを要求してきたけど無視
  • 着替え終わり、ホテルへ

さっきと同じ流れです。

移動中。このとき24時くらいです。

 

そしてホテルでお金払って

 

部屋に入ります。

 

というわけで

 

 

 

この女の子のサービスはヤバかった。

 

一緒にシャワーに入ります。

 

横になります。

 

深いキスをします。

 

ナシでパックンチョ。

 

 

 

 

 

グゴゴゴゴゴ…

スッポン!

 

 

 

★装着★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌルヌルヌル…

 

 

ギシギシ…

 

 

ギシギシ…

 

ギシギシ…!!!×5

(お酒入っていたので長持ちした)

 

 

自分から日本語を話さない子だったのですが、

途中、小さい声で

 

(気持ちいい…)

 

 

って言っていたのがマジでやばかった。

演技だとしても最高!!!

 

 

 

はい、そして、

あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!

こんな感じでした。

 

 

 

で、アフターサービスも充実しておりまして、

一緒にシャワー入りましたね。

あともう一回チュー。そこまでやる??

 

 

 

まあ、何ていうんですかね。

筋トレしておくと、いいことあるかもしれませんよ。

そしてホテルを出てお別れ。

 

 

 

あ、まだ元気だったんですけど、

さすがに帰りました。

帰り道でもニヤケが止まらない僕。

 

でも疲れたので、

 

電車の中では無表情になり、

 

 

フラフラ歩き、

 

 

ホテルに着き、

 

 

 

 

 

ガチャッ…

 

ただいま〜〜^^

 

 

といっても既に2時をまわっており、

先輩はもう寝ていました。

 

歯磨きをして、さっさと寝ました。

 

 

というわけで、

本当に最高だったなぁ。マジでオススメです!

 

 

 

…これで終われば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜翌朝〜

 

 

 

 

あー!よく寝た!!

 

 

どれ、起きるかぁ!

 

 

あ、そういえば。

帰ってきてから財布の中身を見てなかったな…

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

んんん?

 

…なくなっている。

 

 

お金がなくなっている!!!

 

手元にあるのは100バーツ札が5枚。(1,500円)

 

ぼくの計算が正しければ、

あと1000バーツ札が4枚あったはず。

まじかよ…

 

 

 

2つ目のゴーゴーバーを出た時はお金があったので

もしかしてあの女の子…?

だとしたらいつの間に…??

 

 

 

と思ったら、終わった後のシャワーは先に女の子があがり、数分後に僕があがったので

 

そのときか…!!!!

 

 

 

でも、サービス良かったし気持ちよかったし、

1万2千円くらい失っちゃったけど

 

まあいっか!

 

というわけで、

ゴーゴーバー、最高でした!

かっつー

また行きたいな!

(この後、先輩にどうだったか質問攻めにされた)

 

 

 

いやほんと、こんなクソ長い&下品な記事を読んでいただきありがとうございました!

ついでに1分で読める下ネタ記事もどうぞ↓

かっつーでした!