WEBメディアを運営し始めました

タイのコンドームレストランに女の先輩と行ったら、帰り際にとんでもないことになった

 

注意
この記事には下ネタが含まれています。
苦手な方はブラウザバックをオススメします。

どうも、かっつー(@kattu0403)です!

 

先日、女の先輩と2人でタイ旅行に行きました!

 

こちらがその先輩。4泊5日を共に過ごしました。

 

で、事前に旅行プランを組んでいたのですが、

僕、どうしても行きたいところがあったんです。

それは…

 

 

 

コンドームレストラン。

 

プランを考えるためにネットでいろいろ検索していたら、たまたま見つけたこのお店。

決して変な調べ物をしていたわけではないのですが、こんな面白そうなお店を知っちゃったので

行くしかないじゃないですか。

 

…ただ、名前からしてデリケートなお店。

いくら気になるとはいえ、勝手には行けない…

 

 

 

ということで、思い切って聞いてみました。

 行っていいですか?

 いいよ!

二つ返事でOKしてくれました。いいの??

 

というわけで、この記事では…

コンドームレストランに行ってきた様子をお届けします!!

タイのバンコクにあるコンドームレストラン「キャベジンアンドコンドームズ」に行ってきた

キャベジンアンドコンドームズへ

お店の名前は「キャベジンアンドコンドームズ」。

タイのバンコクのアソーク駅から徒歩5分です。

 

アソークは東京でいう山手線の駅の1つで、目黒みたいな感じかな?東京に詳しくないですけど。

周辺には大型ショッピングモールなどがあります。

 

文明の利器「GoogleMap」を乱用して、

指示されたとおりに歩くこと5分…

 

こんな看板がありました。

そのまま30メートルほど歩くと…

 

 

 

コンドームのお出迎えだー!!!!

思ったより可愛らしいキャラでした。

もっと直球勝負で来ると思ってました。

 

入り口で記念撮影。お気に入りの1枚です。

 

あ、今回は日本代表として

「侍Tシャツ」

を着ていきました。拙者、刀を振り回すでござる。

 

さて、お店に入りますか。

クネクネした道を通っていきます。

飾り付けがコンドームで作られている

レストランの前に、お土産屋さんがありました。

 

なかなかキレイじゃないか!!!!

 

あ、ちなみに、

ライトはコンドームで覆われています。

 

…そう、こちらのお店は、

店内をコンドームで装飾している

のです。

 

それから、

様々なデザインのコンドームが一堂に会したパネル

があったり、

 

「安全第一!」というキャッチコピーと共に

正しい付け方が書いてあるポスターがありました。

 

 

 

…そう、このお店は別にいかがわしいサービスをするのではなく、かなり真面目なお店なのです。

 

他のサイトから引用すると、

非営利法人PDAが1974年当時、タイ政府の課題としていた“家族計画を考える”ことのプロモーション目的として発足し、レストランの運営もしているそうです。

お店の収益は運営団体の様々な活動を支えているそうです。

引用:https://www.advertimes.com/20120427/article64581/

こんな背景があるんだとか。

“コンドーム”というデリケートなテーマに真剣に向き合い、運営しているんですね。

 

 

 

まあそういうサービスを期待していた僕は軽く涙を流したんですけど。

 

 

…さて、受付を済ませてお店に入っていきます。

先輩とはいえ、

二人です

と受付で言った時は、なんだかドキドキしました。

◯◯◯に入っていくような気持ちですね。

 

 

 

…おっと、いきなりすみません。

急に下ネタを挟んでいくので、よろしくお願いします。

 

席まで歩いていると

 

クマとゾウ、

 

 

人間と人間、

 

サンタと女の子とサッカー選手がいました。

もちろん、すべてコンドームで作られています。

 

コンドームのサンタと、人間の侍です。

 

他にも、

コンドームに関するものが壁に貼られていて、

 

昔のコンドーム?などがありました。

ここらへんは真面目ですね。いやらしくないです。

 

おっと、気になるものを発見。

英文が書いてあり、

コンドームが箱にたくさん入っています。

 

英文を訳してみることにしたのですが、

ELECTIONS(選挙)という単語が意味不明

これではちょっと意味が成り立たないですね…

 

 

 

と思ったんですけど、

中学時代にスケベな同級生が

英語で◯起って「ERECTION」っていうんだよ!

そんなことを言っていたのを思い出しました。

 

 

中学時代のエピソード、いいっすか?


英語の授業の挨拶って「STAND UP」ですよね?

で、中学の時は猿だったので

「STAND UP ERECTION(◯起)」

って勝手に追加してゲラゲラ笑っていました。

現場からは以上です。


 

 

 

というわけで、

もしELECTIONSがERECTIONSだったら、

ごめんなさい、私たち◯たないので代わりにゴムを持っていってください

って訳になるのかな?ド下ネタじゃん。

 

そして箱に入っていたコンドームは

  • MILITARY SIZE(軍隊サイズ)
  • POLITICIAN SIZE(政治家サイズ)
  • COUP D’ETAT SIZE(クーデターサイズ)
  • DEMOCRACY SIZE(民主主義サイズ)

の4つがありました。例え下手すぎない??

なんか怖かったので持ち帰りませんでした。

 

ここで、お店の人が座席を

中にしますか?外にしますか?

って聞いてきたので、

外…ではなく、

中にしました。

え?いい加減にしろ?よく分かんないですね…

キャベジンアンドコンドームズで食事をしてきた

さて、席についたのですが、

わりと「高級レストラン」なので、侍Tシャツを着てきたのが恥ずかしくなってきました。

メニューはいろいろある

メニューを開きます。

 

おっと、スケベな皆さま方は

「コンドームに入ったソーセージ」とか

「鴨のポワレ ~コンドームを添えて~」などという

イヤらしい料理

が出てくると想像しているかもしれませんが、

 

いたって普通のメニューです。

 

サラダは190~250バーツ。

1バーツ3円くらいなので、600円前後ですね。

タイにしてはかなり高級な部類に入ります。

屋台に行けば、200バーツで3食は食べれます。

 

あとは春巻きや揚げ物、ご飯類もあり、

 

デザートもしっかりあります。

 

今回は

  • 春巻き
  • 野菜炒め
  • チャーハン

の3つを注文しました。

 

待っている間に、お土産屋さんを見てみることに。

 

コンドームにちなんだキーホルダーや置物、アイマスクなどがありましたね。

 

せっかくなので、一つだけお土産を買いました。

安全第一Tシャツです。

 

やっぱり正しい知識をつけるべきですよね。

日本で布教したい!というアツい熱意が、

今回の購入に至った経緯でございます。

 

ホテルに帰ってから撮った写真です。

 

なんかよく分かんないですけど、

シャツは死ぬほど臭かったです。

ぜひ、訪れたときに買ってみてくださいね。

料理はちょっと高いけど美味しい!!

…さて、席に戻って料理を待ちます。

お通し?のお菓子です。奇抜な色をしていますね。

見た目に反して、めちゃくちゃ美味かったです。

かっつー

おさつスナックみたい!

 

こちらが注文したパイナップルジュース。

鳥の形をしたパイナップルがついてきました。

で、普通に美味しいというね。

 

ここらへんでコンドームネタをブチ込んできたら面白かったんですけど、終始こんな感じです。

 

オレンジジュースを飲んで喜んでいる先輩。

身バレ防止のため加工していますが、喜んでいる様子はメガネ越しでも伝わるかと思います。

 

さて、料理が来ました。

まずは春巻き。普通に美味しいです。

150バーツなので450円くらい。まあまあですね!

 

中身は少しだけタイの味がしましたが、中華料理で出てきても文句ないレベルです。

残念ながら、コンドームは入ってませんでした。

 

それから、よくわかんない野菜。

 

これはもう完全にタイの味でしたので、

残してしまいました。

かっつー

侍としたことがっ…!

 

で、最後に来たのが

チャーハン。

300バーツなので900円。日本より高かった…

 

でも、これがですね、

 

 

完全に美味かった。

 

タイの米ってパラパラしているので、

チャーハンと鬼のようにマッチするんですよね。

 

これはマジで、本当にお世辞抜きで、

今まで食べてきたチャーハンのなかで

3,4番目を争う美味しさでした。

 

まあそんな感じで美味しくいただきましたとさ!

そして事態が急変するっ…!!!

食べ終わって、ちょっとひと息。

 

…ぶっちゃけここまではタダの食レポ。

これで終わるわけないじゃないですか。

 

ということで、僕がやったことは…

 

 

 

日本のコンドームをプレゼント!

これです。

 

まあお分かりだと思うんですけど、

真面目な店だということは事前に知ってました。

ならばぜひ、日本のコンドームについて広めたい。

 

 

 

というわけで、日本の最先端の技術を駆使した

0.01m コンドーム

をプレゼントしてきました!

俺まだ使ったことねえぞ…あ、何でも無いです。

 

とりあえず店員さんを呼ぶことに。

 

 

 

正直いうと

受け取ってくれるかな〜

って思っていたんですけど、

 

めっちゃ喜んでくれました。

 

I give you Japanese condom.

(日本のコンドームをあげます)

 

This is a Japanese Technology!

(これは日本の技術です!)

 

と、中学レベルの英語で話したら、

おお、0.01ミリ!?

って日本語で返してきました。

0を「れい」って言っていましたね。すげぇ。

 

わりとマジで喜んでくれて、

店内にある壁に貼ってくれるそうです。

かっつー

侍、冥利に尽きる

行く方がいましたら、確認してみてください!

最後にもらえる「モノ」とは…?

さて、コンドームを渡したところでお会計です。

合計1265バーツ。3800円くらいでした。

タイにしては超高いですが、まあいいでしょう!

ぺぺペッと会計を済ませました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら…

 

 

 

コンドームを渡されました。

さっきの店員さんが、ニヤニヤしながら。

 

いやいや、なにその

頑張って!

みたいな顔。

 

 

 

黙る僕と先輩。

ちなみに付き合ってないです。

 

 

 

 とりあえずお店出ましょうか。

 う、うん…

 

 

 

そういってから無言で席を立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………

 

 

 

 

 

 

………………

 

 

 

……………

 

 

 

 

………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口はすぐそこ。午後の予定は決まっていません。

 

うーん、何しようかな。何しようかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…最初に口を開いたのは僕でした。

 

 

 えー、先輩。

 

 …なに?

 

 

 

 

 どうですか?

 

 ………

 

 

 …ほら!二人なんですし!

 

 ミスってダブルベッドでしたし!

 

 ………………

 

 

 

 

 秘密にするでござる!

 先っちょだけでいいでござる!

 

 ………!!!!!

 

 

 

 

 …この殺気は!殺される!!

 待って、待ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよね〜〜〜〜^^^^

(なぜか嬉しそうな顔をしていました)

 

 

 

そして言われたのが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私ではなく

 〇〇に行って!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・その夜・・・

 

 

 

 

 

 

ゴーゴーバーに行ってきました。

【R18】女の先輩に拒否られたので1人でタイのゴーゴーバーに行ってきた

 

なにそれ? って方はググってみてください。

一言でまとめると「男のディズニーランド」。

男だけでタイに旅行していたら150%訪れるであろうアミューズメントパークです。

良かったら一緒に見ていってくださいね!

まとめ

最後に店舗情報をまとめておきます。

店舗名:キャベジンアンドコンドームズ

 

 

住所:10 Sukhumvit Soi12 Klongtoey,Bangkok10110,Thailand

 

電話:+66 2 229 4610

 

営業時間:11:00~22:30

 

予算:1人あたり1500~3000円

バンコク市内に泊まっているのであれば

超簡単に行けるかと思います。

 

あと、注意点としては

  • 別に下品なお店ではない
  • タイにしては料理がかなり高い
  • 料理というよりはネタ目的で行くべき
  • 最後にコンドームを貰える

こんな感じです。

気になった方はぜひ行ってみてくださいね!

 

かっつーでした。