WEBメディアを運営し始めました

元バイト先の女の先輩とタイのバンコクに行ってきました【4泊5日】

 

どうも、かっつー( @kattu0403)です。

Thailand 13

突然ですが、僕はどこに立っていると思いますか?

ヒントは成田空港です。

 

 

正解は、成田空港でした。

難問でしたね。

 

 

 

…さて、改めまして。

わたくし、2018年8月12~17日まで…

女の先輩とタイに行ってきました!

Thailand 4

※先輩の写真(身バレ防止のため色々加工済み)

 

空港のトイレでゴキブリがひっくり返っていたのを撮影し、喜びながら僕に自慢している様子です。

 

 

 

 

…そんなことはどうでもいいですよね。

皆さまの混乱を隠せない顔は容易に想像できます。

 

皆さんのギモンはもちろん、

これですよね?

 

 

 

…ひねくれた人は「彼女なの?」と思うはずですが、違います。残念(?)

 

というわけでこの記事では

  • 女の先輩と行くことになった経緯
  • タイ旅行の記事の予告

を書いていきます。

 

久しぶりにブログらしい記事ですよ〜!!!!

地味に長いので暇な時にでも読んでください〜!

女の先輩とタイに行くことになった経緯

始めに、先輩と僕の関係を説明します。

 

初めの頃からブログを読んでいる方はご存知かと思いますが、僕は銀だこでバイトをしていました。

いわゆる元プロ銀だかーです。

 

僕は幼稚園の頃からたこ焼き屋さんになるのが夢で、銀だこで働くことでその夢を叶えました。

「大阪のたこ焼きが本場だわ!」という永遠に分かちあえない話はここでは置いときます。

僕はどっちも好きです。フォロー入れときました。

 

…で、働き始めたのが18歳。バイトで貯めたお金は海外旅行に費やしていました。

 

海外旅行をしてみたい

 

→お金を稼ぐ必要がある

 

夢だったたこ焼き屋さんになるか!

こんな流れでした。面接の時にこう言いましたね。

 

店長はもちろん、他のバイトも「海外旅行の資金を貯めるのが目的」だということを知っていました。

いわゆる意識高い系で1人で浮いてた気がする…

 

結局、バイトをして

  • タイ
  • セブ島
  • オーストラリア

に行きました。オーストラリア以外は一人旅です。

 

いつも訳のわからんお土産を職場に持っていき、

地道に銀だこのキャリアも積んでいきました。

 

まあ、この記事を書く3ヶ月前に退職してますが。

ブログの収益がバイトの収入を超えたのです。

 

詳しくはこちら↓

銀だこのバイトを辞めました。店長への感謝の思いを書きなぐります。

18歳~20歳の2年間、銀だこでバイトをしたことは僕の誇りと自信になっております。

 


で、今回登場する女の先輩は、

僕が働き始めたときからいたバイトリーダーです。

 

先輩は1歳上ですが、僕が入った時点での銀だこバイト歴はすでに2年。プロ銀だかーです。

とにかく一番お世話になった方ですね。

 

ぶっちゃけ最初は怖かったんですけど、1年以上経ったら雑談とかも気軽にするようになりました。

もちろん、僕が初めて海外に行ったときからセブ島に行った事まで知っています。

 

最初は18歳のガキが

かっつー

海外旅行に行きたい!
ギャピピ〜〜〜^^^

ってほざいてて何者だこいつはってなっていたらしいですが、

だんだんと普通の人だと認識してくれました。

 

 

 

…今度は「ブログでお金を稼ぐ!」とか言い出したので、またヤバい人だと思われましたけどね。

でもブログ始めたての頃から記事を読んでくれているので、大切な読者様でもあります。

 

 

ちなみにこの「パーティーでスカートはいて踊った」ときの動画を撮ってくれたのも先輩です。

 

格式高い立食パーティーにスカートで行ってみた

 

 

 

 

おっ?これはそういうことなのでは??

と思う方もいるかと思いますが、違いますよ!

別にお互い恋愛感情があるとかではなく、単純に話が面白くて良い人でしたね。

 

そんな先輩は専門学校に通っていて、

僕がやめる2ヶ月前に美容室に就職していました。

4年に及ぶ銀だこバイト人生に幕を閉じたのです。

 

先輩が居なくなった後は、1歳下の僕たちの代がメインとなって店を回します。

かっつー

次は、僕が引っ張っていくんだ!

そう決意して、先輩を見送りました。

 

 

 

まあ、2ヶ月後にやめたんですけどね。

 

ちなみにうちのシフトはLINEのグループでやり取りするのでお互いの連絡先を持っているのですが、

これまで通り、別にやりとりをするわけでもなく、

それぞれの新しい道を歩んでいったのでした…

 


長くなりましたがこんな感じです。

いよいよ、行くことになった経緯を書きます!

 

 

 

久しぶりに先輩から連絡が来た

 

…2018年、5月上旬。

 

全ては、先輩からのLINEから始まりました。

 

Thailand 21

(本名で呼ばれているのでモザイクしました)

どうやら、セブ島に行きたいらしいのです。

 

あ、僕のセブ島の旅行記はこちら↓

《タビナカ》セブ島のアイランドホッピングツアーに参加した!おすすめ!

これ読み終わった後にでも読んでくだされ。

 

バイト時代に僕がセブ島の話をした時は

いいな〜セブ島、

 

行ってみたいな〜

くらいの、「とりあえず言っているけどまあ行かんよね」レベルの一般的な感想を述べていました。

 

そんな先輩から急に連絡が来たのでビックリしたわけですけど、一応僕はアマチュア旅人ナーなので、

Thailand 20

僕がオススメしているアプリを紹介しました。

 

あと先輩は「パリピ寄り」の方ですので、

インスタ映えが目的かどうかも聞いてみました。

 

 

 

その返信がこちらです。

 

Thailand 22

直接会う???

 

いや、別にいいんですけど、

これは本気なんだなって思いました。

 

先輩は海外に一度も行ったことがないので、分からないことがたくさんあるはず。

だから僕も気合い入れて、知っていることは全部教えたいなと思いました。

 

というわけで、

Thailand 23

こんな感じで会う約束をして、先輩の都合が良い日程が分かるまで待機することになりました。

 

 

 

この記事書くためにトーク読み直したのですが、

我ながらいい後輩ですねぇ!

 

でもまあ本当にお世話になったので、これくらいでしか恩返しできないかなと。

そんなことを思った次第でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEがしばらく来なかった

…ところが。

 

 

 

LINEがこねぇ。

 

 

 

行く気あるの??

 

 

 

というのは冗談で、別に僕はセブ島に行くときの注意点などをアドバイスするだけなので

かっつー

先輩行くのやめたのかな〜?

くらいの気持ちで放置してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・最初の連絡から1ヶ月・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩からLINEがきました。

 

おおっ、諦めてなかったのね!!

 

 

ただ、指定された日は東京におりまして、

なんとか都合がいいように日程を合わせます。

 

Thailand 25

結局、最初の連絡から1ヶ月半が経った6月中旬にお会いすることになりました。

 

 

 

…この「時間」がキモになってきます。

 

会って話をすると、事態が急変…!!

はい、というわけでココスに集合。

スパゲッティを頼んで食べます。

Thailand 1

※イメージ図

 

久しぶりに会ったのでお互いの近況を話し、

バイトの思い出話に花を咲かせたりしました。

かっつー

普通に楽しい

 

ある程度落ち着いたところで、

いよいよ本題のセブ島について話すことに。

 

 

 

 先輩、チケット取りましたか?

 あ!それがね!

 行くのやめたの!

 

 

 

…は? なんで呼ばれたの僕?

普通に楽しく食事しただけじゃん。

 

とりあえず理由を聞いてみます。

 

 

 

 えっと…どうしてですか?

 それがね…

 

そう言って、この1ヶ月で起きていたことを話してくれました。

 


  • 5日間のお盆休みが取れた!
  • 職場の人とセブ島に行きたいな!
  • ツアーの予約にはパスポートが必要
  • 自分も他の人もパスポートを持っていない
  • パスポートを発行する(ここで1ヶ月経過)
  • 時期が近くなりツアーが値上がりしていた
  • その金額だったら…と辞退する人続出
  • 結局は自分1人だけになってしまった
  • 諦めるつもりだけど一応ぼくと会うことに

これ全部、この時に知ったわけです。

 

 

まあこれを聞いた僕は

あら、それは災難でしたね…

ほんとそれしか思わなかったですね。

そう思いながらスパゲッティすすってました。

※イメージしやすいように自宅で後撮りしました

 

 

 

 

が、まだ話は止まりません。

 

 でも海外行きたいの!

 どこの国でもいいの!!

 韓国に行けばいいじゃないですか

 でも一緒に行く人が居ないよ…

 

 こんな長期休みを取れること、

 年に1度あるかないかだから

 大チャンスだと思うの!!

 そうですか…

 

おう…聞いているとかわいそうになってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと待って。

 

なんで僕と会うことにしたんだろう?

LINEで「やめた!」って送ればいいだけなのに?

 

 

 

…でもやっぱりよく分かんねえなと思いながらスパゲッティをすすってました。

※イメージしやすいように自宅で後撮りしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらですよ。

 

なんか、聞き捨てならないことを言ったんです。

それがこちら。

 

 

 

 ほんとはね、

 かっつー誘おうと思ってたの!

 

 

 

え?

 

かっつーを誘う?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

なんなんですかその顔は?

 

Thailand 26

※イメージ図 ポッキー加えてないし、食べているのはスパゲッティです

 

 

僕をちらっと見て笑う先輩。

ぼくは「お、おう」ってなります。

 

 

なに?これどういうこと?

もしかして

って神のお告げ? まじで?

 

なんなら、さっきスパゲッティすすっている時まで一緒に海外行く気なんか一切なかったよ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…でもここでかっつー、考える。

もし海外に1人で行かれて、何かあった時。

21歳女子が海外1人旅って超危険じゃないですか。

 

英語がゴリゴリ出来る「たくましい女子」ならまだしも、いわゆる「青春を謳歌してきた女子」が急に1人で海外旅行なんて怖すぎません?

 

仮に何かあって、

だれが海外を勧めたんだ?おぉん?

となって僕の名前が出てきても責任取れないし…

 

それに加えて、死ぬほどお世話になった先輩だし…

 

 

 

いうて僕も全然英語が出来るわけじゃないけど、

男一人、僕だけがちょこっと付いていくだけで

海外に行きたいという夢が叶うのなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わかりました、行きましょう。

 え?

 海外、一緒に行きましょう!

 本当!?うれP〜〜〜〜〜〜〜☆

先輩大喜び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 行き先はタイでいいですか?

ぼくはこう聞きました。

 

なんでタイにしたのかというと、

  1. 海外旅行の入門といったらタイ
  2. 日本から近く、異国感を味わえる
  3. 一度行ったことがあるから安心感がある
  4. 安い(一番の理由はコレ)

こんな理由があったからです。

 

 

 私はどこでも大丈夫だよ!!

 じゃあ、タイで決定で!

行き先はこうして決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あと、お願いがあります。

 うん、なになに?

 

・・・

 

 

 


 

 

Thailand 17

…以上、タイ旅行に行くことになる経緯でした。

ちなみに経緯を読んでいる間にタイに着きました。

 

 

 

あと、一切そういうアレにはなってないですし、基本的に記事に先輩は登場しません。

なぜかと言うと…というのは書きたいのですが書けないので、僕とお会いした方には話します!

 

 

もしくは、死ぬほど要望があったら有料noteにしてもいいかなって思ってます。旅の裏話を…

 

それでは、

タイ旅行の記事をひとつひとつ紹介していきます〜!

タイ旅行の記事一覧

(現在作成中です)

元銀だこ店員がタイの銀だこに行ってきた

元銀だこ店員がタイのバンコクの銀だこに行ってきた!想定外の味に驚愕…!

アユタヤ+水上マーケット+象乗りツアーに参加!

【VELTRA】タイのアユタヤ+水上マーケット+象乗りツアーに参加してきた!【レビュー・感想】

コンドームレストランに行ってみた

タイのコンドームレストランに女の先輩と行ったら、帰り際にとんでもないことになった

【R18】ゴーゴーバーに行ってきた

【R18】女の先輩に拒否られたので1人でタイのゴーゴーバーに行ってきた

まとめ

なお、これらの記事は全て「タイ旅行 女の先輩編」というカテゴリにまとめました。「ドラゴンボール 魔人ブウ編」みたいにしたかったんです。

ぜひ読んでいってくださいね!

 

かっつーでした。

2 Comments

HPV4合1子宮頸癌疫苗 Gardasil

通過水光療程抑制黑色素細胞生長的成分注射到真皮層,減少黑色素形成,淡化黑斑色素沉澱,從而達到美白祛斑的效果 療程特色 :可配搭多元化產品來量身訂做不同療​​程計算機化規格,操作方便,容易控制可調節進針深度,精準注射於目標的肌膚層 每針的注射劑量相等,達到均勻注射 一次平均5點注射,可縮短療程時間 採用31號細針頭,幾乎看不到入針點 降低疼痛、瘀血、腫脹及不適感 使用靈活度高,可複合式搭配針劑,量身訂製療程

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。