「多動力」に基づいて、大阪でたこ焼き10軒行ってみた

どうも、かっつーです。

 

この前読んだホリエモンさんの「多動力」に、こんなフレーズがありました。

「多動力」を読んで感じたこと。学生のうちに読んでおくべき一冊。

一晩10軒以上をハシゴしろ

 

行ってきました。たこ焼き10軒。

(一晩ではないけど許して…)

 

仙台でたこ焼き屋さんのバイトをしている身として、これは是非やっておきたかったことでした。

今回は、僕が大阪で食べたたこ焼き10種類を、エリアごとに分けて紹介していきます!!

道頓堀エリア

まずやってきたのが道頓堀。

いろんな人からおすすめのお店を聞いていて、その中でも道頓堀が一番多かったのでここから制覇!

でっかいタコの看板の「道頓堀 くくる」

道頓堀について、すぐ見つけたのがこのお店。

友達の友達がこのお店を勧めていました。

そしてこちらがくくるの「大たこ入りたこ焼き」 8個入り650円。

 

ソースが他のより甘くて、ふわふわ!

ちょうどいい熱さで、パクパク食べれました。

 

ところが!ちょっと歩いたらたくさんこのお店を見つけたので、どこでも食べられちゃうみたいです。

店名:タコ家 道頓堀 くくる

住所:道頓堀1丁目10−5 白亜ビル

営業時間:[月~金] 12:00~23:00 (店内は最終入店21:00)
[土・日・祝] 11:00~22:00 (店内は最終入店21:00)

友人イチオシ「たこ八」

先ほどのくくるから徒歩30秒。すぐ発見。

 

道頓堀、本当に10歩くらい歩いたらすぐたこ焼き屋あります。

たこ焼き屋がいっぱいあるとは聞いていまいしたが、ここまでとは…(笑)

違う地区でも食べたかったので、友達にオススメされたこのお店には行ってみました。

 

いつも行列のできているお店のようですが、僕が行った平日の11時ごろは並ばずにいただけました。

右側の鉄板を見ていただくとわかると思いますが、結構ゴリゴリに焼いてます。

 

そしてこちらがたこ八の「たこ焼き」5個 380円。

 

10軒の中で一番外がカリカリしていました。

そして何より熱い!!激アツです!!

 

僕はたこ焼きは食べ慣れている方なので平気だと思っていましたが、火傷してしまいました(笑)

道頓堀の大きな通りに面しているので、見つけやすいと思います!

店名:たこ八 道頓堀総本店

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-5-10

営業時間:10:00~翌1:00

大量の天かす!「十八番」

たこ八から10秒。もう、前に進まねぇ(笑)

 

ここも何人かから勧められていたので食す!

同じく行列店らしいですが、僕が行った11時ころは全く並ばずにいただけました(笑)

このお店の特徴は何と言っても天かすがめちゃくちゃ多い!!

 

もう、たこ焼きの外まで天かすだらけです(笑)

そしてこちらが十八番の「たこ焼き」6個 380円。

 

天かすのおかげで、すごいカリカリ!

とてもかるーい食べごたえなので、サクサクいただけちゃいます。

 

自分にとってはすごい新感覚のたこ焼きでした!

店名:たこ焼十八番 道頓堀店

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F

営業時間:11:00~21:30(日曜営業)

 

道頓堀エリアは、この3店!

道頓堀に行ったらどのお店も寄ってってくれ〜(笑)

難波エリア

続いて向かったのは難波エリア。

実は道頓堀エリアでは友人2人とまわっていたのですが、ここからは一人行動。喰らい尽くす!!

室内でじっくりいただく「わなか」

グランド花月のすぐそばにあるこのお店。

ネットで調べると、どこもこのお店を紹介しています。

これは行くしかない。

ここも行列店ですが…空いてました。運良すぎでしょ(笑)

 

このお店からは一人だけど、気合いで行くぞ!!

そしてこちらがわなかの「たこ焼き」8個 450円。

室内で食べることができたので、座っていただきます。

 

10軒の中で一番身がぎっしり詰まってました。

たこ焼き自体は柔らかいのですが、ぎっしり詰まっているので形が崩れません。

 

これぞ王道!という感じのたこ焼き。僕はこれが一番好きかなぁ。

店名:わなか 千日前本店

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-19

営業時間:月~金=10:00〜23:00、土・日・祝= 8:30~23:00

大胆な名前の「たこやきくん」

わなかから歩いて15秒のところにあります。腹が持たねぇ(笑)

「大阪で一番おいしい」と謳うこのお店。ここも結構勧められました。テレビにもよく出ているようです。

14時くらいに行ったんですが、お客さんは室内に一人。まだ一回も並んでない…

 

このお店も十八番と同じように天かすをたくさん入れています。

そしてこちらがたこやきくんの「たこやき」7個280円。一番安かった!

 

何もつけていない状態で提供されて、自分で好きなようにトッピングできます。

今回はシンプルにソース・マヨネーズ・鰹節でいただく。

 

おぉ…うまい!ソースに白ワインを使っているらしく、フルーティーです!

 

室内で寂しく一人で食べてると、お店の人が声をかけて来た!

僕が浮浪している人だったら気まずいかな…と思いつつも、勇気を出して声をかけてくれたみたいです!なんていい人(笑)

旅行をしていること、たこ焼き10軒食べることなどいろいろ話しました。

 

お店の人曰く

  1. ここが一番うまいで!!
  2. 平日の昼は普通に暇(笑)
  3. 真反対に「大阪で2番目においしいたこ焼きってお店あるんやけどなんやあれ」

とのことでした。

 

大阪に行く前はどこも常に行列ができていると思いましたが、平日はそうではないみたいです。

店名:たこやきくん

住所:大阪市中央区難波千日前10-13

営業時間:11:00~21:00(火曜定休)

2番目?そんなことない!「はちまるはち」

先ほどのたこやきくんの店員さんから紹介されたお店。

「あそこようわからんけど、10軒行くなら行ってみたら?」

ということで行ってみました。(徒歩30秒)

本当に2番目って書いてある(笑)

 

こちらのも店内でいただけるということで、焼きあがるまで待機。

そしてこちらがはちまるはちのたこ焼き8個 450円。

ソースに飽きて来たので、塩をチョイス。

 

ここのたこ焼きの最大の特徴は小エビがかかっていること。

塩とエビの組み合わせがいい味を引き出していて、うまかった!

 

ちなみにこのお店をネットで調べると、非掲載

実はここだけ事前に知らないお店だったんですが、サービスも良くて美味しかった!穴場スポットです。

店名:はちまるはち

住所:大阪府 大阪市中央区 難波千日前 11-23

営業時間:日曜〜木曜
12時〜(ラストオーダー24時)
金・土曜
11時〜(ラストオーダー26時)

梅田エリア

続いて向かったのは梅田エリア。

 

駅から出た時、でっかい建物多すぎて度肝抜かれました(笑)

インスタ映え?梅田駅すぐ「はなだこ」

このお店は、一番行きたかったところです。

 

駅を出たすぐそこにあるお店。お持ち帰りか立ち食い専用です。

梅田駅でかすぎて、見つけるの結構時間かかった(笑)

なぜここのお店に行きたかったか?それは…

この大ボリューム!

はなだこの「ネギマヨ」6個 520円。

 

このインパクトのある見た目に惹かれて、ずーっと行こうと思ってました(笑)

お味も◎。ネギ一つも残さずいただきました。

 

このお店は駅からすぐなので、おやつ感覚でたくさんの人が食べてました。並んでても食べたい一品です!

店名:はなだこ

住所:大阪府大阪市北区角田町9-16 新梅田食道街

営業時間:10:00~23:00(年中無休)

たこ焼き発祥のお店「会津屋」

梅田駅から10分ほど歩き、JR大阪駅の近くにあるこのお店。

たこ焼き発祥のお店で、美味しんぼにも載ったそうです。この話は有名かな?

そしてこちらが会津屋の「ランチプレート」 750円。

ランチメニューで、「たこ焼き、ラジオ焼き、明石焼き」とたこの刺身をいただきました。

 

何と言ってもこのお店のたこ焼きにはソースがついていない。それなのに、おいしい!!

生地に味付けをしているのでソースは不要なのだとか。さすが元祖。

 

ラジオ焼きと明石焼きは初めて食べましたが、どっちも◎

会津屋に行ったら、この食べ比べセットがおすすめ!!

店名:会津屋 梅田店

住所:大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路

営業時間:[月~金] 11:00~22:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

天王寺/心斎橋エリア

最後は、天王寺と心斎橋エリア。

それぞれのエリアのお店を1つずつ行きました。

ミシュランガイドに選ばれた「甲賀流」

心斎橋のアメリカ村にあるこちらのお店。

大阪の若者で、わからない人はいないと言われるくらいの有名店とのこと!

 

ここだけ、外観の写真撮ってなかった…

そしてこれが甲賀流のたこ焼き。10個で400円!

 

わなかのように、これぞ王道といった感じです。ソースがうまい!!

ミシュランガイドの名に恥じない一品でした。

店名:甲賀流 本店

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4 甲賀流ビル 1F

営業時間:10:20~20:30

薄っすい皮を返す匠の技「やまちゃん」

最後はこちらのお店。

天王寺エリアにもたくさんたこ焼き屋さんがありますが、「やまちゃん一強」と言われているくらい人気のお店みたいです。

このお店の特徴は、めちゃくちゃ皮が薄いこと。ネタの小麦粉を少なくすると薄くなるんですが、返すのが難しいんですよ。

そんな難しい返しをできるプロが焼き上げる一品。

そしてこちらがやまちゃんの「ベスト」8個 440円。

 

ベストは何もつけていないやつ。名前が気になったのでこちらをチョイス。

外も中もトロトロ。ソースとかかけた方が良かったかも?

 

そして何より激アツ!!10軒で一番熱かったです!!

トロトロなので、ずーっと熱い生地が口の中に。火傷注意です。

店名:あべのたこやき やまちゃん 本店

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34

営業時間:月〜金=11:00~23:00、土=11:00~23:00、

日・祝=11:00~22:30(第3木曜定休)

みんな違って、みんないい

いかがでしたか?

 

なんとか、10軒まわりきることができました!

大阪に行く時の参考になれば嬉しいです。

 

一番のおすすめは、わなか!

他のお店もそれぞれ違った美味しさがあって魅力的なので、時間とお腹に余裕があるなら寄っておきましょう(笑)

 

以上、大阪のたこ焼き10軒行ってみたまとめでした。