僕が「モチベがない」って言って部活を辞めてから、1年半がたった

resign2

どうも、かっつーです。

 

僕が「モチベがない」って言って部活を辞めてから、1年半がたちました。

今どうなったのかというと、ブログ書きまくっているという。全く考えもしませんでしたが。

「モチベがない」って言って部活を辞めた

僕は去年2016年5月に、県の高総体が終わった瞬間に6年間の陸上人生を終えました。本当はあと2年続ける予定だったのですが。

 

顧問の先生に「お話があるのですが」と言って教員室に入り、あのなんとも言えない空気の中「もう、部活をやるモチベーションがない」と言いました。

モチベーションがないというより、時間が欲しかったのが本心。

 

そもそもなぜ中学のときに陸上部だったのかというと、小学校の時はちょっと他の人より足が速かったのでそのノリで入ったのです。

逆に言えば、「自分のしたいことがなかった」ということです。

 

しょうがなく陸上部に入ったのですが、とにかくきつい。「なんでこんなに走ってんだろう…」っていつも思いながら3年間やり過ごしていました。

中途半端にやった結果です。

 

引退した時「俺はもう、陸上なんかやらねえ」と決意しました。

ところが高専に入った時、一番真面目にやってるのが陸上部ということもあり再び陸上をやることになります。

放課後はほぼ毎日練習。大会ある時は土日ずっと会場にいる。疲れ果てて家についたらいつも20時。

 

実際いたって普通の部活ですし、ひどい先輩がいた訳でもありません。大会で結果出すにはこれくらいやって当然。

ところがあの時から「あれ、陸上が時間を奪ってる…?」と感じるようになりました。

 

そんなこんなで辞めたいと言った時、顧問の先生には「遊びたいだけだろ」と一蹴されましたが、本心はそうだったのかもしれません。

 

あの日から、1年半が経った。

これら全て、部活辞めてからのこと

部活を辞めてから銀だこのバイトで稼いだお金は約110万。

[最新カロリー情報]銀だこメニュー全種類のカロリーを銀だこ店員が紹介する

 

海外旅行はタイ、オーストラリアにいく。

 

TOEICで780点とる。

 

ボルダリングの1ヶ月パスを買って4回で行くのをやめる。

 

バク転教室に通って2日目で補助なしでできるようになるが、一回頭から落ちてから二度と行かなくなる。

 

ブログに関しては、この記事を持って32記事目です。

 

これら全て、部活を辞めてからの出来事です。

今はとてつもなく楽しい。ただ…

鯱鉾になりたかった

僕は何をしたいのだろうか。

会社員になりたいのか、ブロガーになりたいのか…

 

わからない…

実はこれまでどんな時もそう悩んでいました。そして今も。

 

でも「やらないと何も始まらない」ということだけは分かっています。

 

そのまだわからないことを見つけ出すために、これからも頑張っていきます。

 

と、ちょっといつもと違う書き方してみましたがいかがでしたか?(笑)

 

自分で書いてても気持ち悪いです。

とにかく、学生なんだし自分の本当にやりたいことをやっていきましょう!って話でした。