年末に大阪のクラブに行ったら財布を盗まれて財産を失いました

 

2018年12月31日、朝3時。

 

大阪の梅田にある24時間営業のマクドナルドで、

放心状態になりながらこの記事を書き始めました。

 

「なんで大晦日の早朝に記事を書いているんだよ」

ってツッコんだ方もいるかと思いますが、

タイトルの通りのことが起きました。

 

そんなわけでお金がすっかり無くなったので、

一連の流れを記事にして皆さまに読んでいただき、銭ころをガッポリ稼ごうと考えた次第であります。

 

これから書いていくことは完全にメシウマな話なので、ぜひかっつーアンチの皆さまはこれを読んで気持ちよくなっていただければと思います。

 

そんなわけでお付き合いください。

 


わたくしは仙台に住んでいるのですが、

  • 12月28日…ちゃんみおナイトというブロガーのオフ会で東京へ
  • 12月29日…とある人物の取材をしに、東京駅から関西へ

2018年の年末をこのような日程で過ごしました。

ちなみに取材記事は1月上旬に公開するので楽しみにしていただければと思います。

 

で、取材が終わったのが12月30日の早朝で、

大阪からすぐ仙台に帰るつもりだったんですけど、

 

「今後、大阪で年末を過ごすことって無いかも…?」

ふと、こんなことを思ったわけです。

 

わざわざ、と言うのはあれですが、

大阪より東京のほうが近いので、年末に大阪に行く機会はあんまり無さそうだなって思いまして。

そんなわけで、30日は大阪に滞在することに。

 

ここで「たこ焼きを食べたい」だとか「串カツを食べたい」といった“大阪の観光客レベル1”みたいなことは、僕は言いません。

(ちなみにたこ焼きは食べました。美味かった)

 

僕は、大阪のクラブに行きたかったのです。

 

最近クラブに行くのにハマっていまして、

週末は「居酒屋→クラブ」というルートをキメて、仙台の夜の経済をグルングルンと回しています。

 

主にナンパ目的で行っているわけで、

逆ナンされたりとかいろいろありましたが、

まあそれについてはまた違う時に書くとして、

 

「年末の大阪のクラブってどんな感じなんだ…?」

と、素直に興味が湧いてきたんですよね。

 

人の多さや内装のきらびやかさ、盛り上がり方など、全てにおいて仙台のクラブとは比べ物にならないのだろう、と。そう思ったのです。

そんなわけで昼間はそこらへんをプラプラ巡って時間を潰し、長くなるであろう夜に備えました。

 

 

 

22:30

道頓堀は、すごい盛り上がりを見せていました。

道端でゲロ吐いている人が警察に囲まれていたり、関西弁の「知らんけど」があちこちで聞こえたり、

グリコの看板で有名な戎橋(えびすばし)は観光客や自撮り女子、ナンパ師でごった返していましたね。

これが大阪か、と肌で感じた瞬間です。

 

そんなわけで今回訪れたのは、

戎橋から徒歩1分ほどで着く「ジラフ」

  1. 若い人が多い
  2. フロアが関西最大級の大きさ
  3. 閉店時間が25時のため、ピークが23時前後と早い

こんな特徴のあるクラブらしいです。

ここを選んだ理由は「大阪 クラブ」と検索して、初心者にオススメと書いてあったから。決して「大阪 クラブ 持ち帰り」とは調べていません。

 

まずはここで遊んで、「ダメだ」と思ったら違うクラブにはしごするのが定番(?)なんだとか。

到着したときはすでに20人くらい並んでおり、軽くアトラクション状態。仙台では一切並ばないのに…

 

10分ほどして入店。4000円ノードリンク。高い!

とりあえず普通にクラブを楽しんでみました。

 

…で、結果からいうと「ダメだ」でした。

 

大きさもノリもすごかったんですけど、

男女比が9:1くらいだったんですよね。

みんな考えていることは一緒ってことか。

 

最初からはしごするつもりだったので、ジラフは様子見といった感じでした。

いろんな男性が女性におごっているものの、あえなく撃沈しているのを見るのが楽しかったです。

 

そんなわけで24時にジラフを出て、次のクラブへ。

 

「バンビ」。事件が起きた場所です。

ジラフから徒歩6分ほどの場所にあり、閉店時間が遅いので「ジラフ→バンビ」が王道なんだとか。

 

そしてここは「チャラ箱」と言われていて、

端的にいうとサクッとお持ち帰りできるらしい。

 

…僕、普段はこういう下ネタはあまり発信しないのでドン引きしている方もいるかもしれませんが、年頃の男の子なので、許してください。

 

まあもう二度とこないかもしれないし、

何事も経験になるわけですから、今夜はサクッと持ち帰ろうかなと思った次第であります。

 

中に入って思ったことは一つ。人口密度が異常。

ジラフとは比べ物になりませんでした。

 

どれくらいすごかったかというと、

この図がクラブの中の様子で、丸が人だとすると

 

これくらいいました。完全にキャパオーバー。

フロアに入れなくて階段でたむろっている人もめっちゃくちゃいましたからね。

この密度でみんな踊り狂ってるので、全方向からかなりの力で押されます。息苦しいし、暑い。

飲みもの持ってフロアを歩くと全部こぼします。

 

実際、めちゃくちゃ楽しかった。

 

男女関係なく超密着するので、たまーに「とても良い感触」が体に触れ合います。あとは出会い頭でチューしている人もいたり。僕はしてませんよ。

 

とりあえずテキトーにEDMにノリながらハイタッチしてるだけでいろいろ楽しめましたね。

「チャラ箱」と呼ばれている意味が分かりました。

気になる方は行ってみることをオススメします。

 

そんなわけでプロナンパ師かっつーの手によって

割とすぐ女の子といい感じになっちゃいまして、

 

 

 

「よし、飲みもの買いに行こうか」

 

 

 

といいながらケツポケットに触った時に、気づいたんです。

 

 

 

 

 

 

財布がねえ。

一瞬で顔面蒼白ですよね。

 

財布が入っている右ケツには細心の注意を払っていたのに、まじでいつ無くなった…!?

 

これまで国内旅行はもちろん海外にも何回か行ったりしましたが、財布というか物を盗まれたことは人生で一度もありませんでした。

(タイの風俗嬢に札を抜かれたことはあるけど)

 

まさか大阪でやられるとは…!!!

まあ普通に考えれば、こんなに人が密着していて酒が入ってラリってる人がたくさんいる場所なら、財布をスる人がいても何もおかしくないですよね。

 

ちなみに財布には8万円ほど入っていました。

普段はこんなに持ち歩かないのですが、「今回は遠出するし、多めに持っていこ」って思ってかなり多めに持っていったんですよね。

 

そんなわけでいい感じだった女の子と別れ、iPhoneのライトで床を照らして財布探しを始めることに。

といっても人だらけだったので、全くもって捜索することができませんでした。フロアでしゃがんだら膝蹴りを15発くらいは食らってたと思う。

 

結局1時間くらい探しても見つけられなかったので、受付で聞いてみることに。

 

「すみません、財布の落とし物ってないですか?」

「無いですね。自己責任です。」

すげー怖い口調で返ってきました。大阪怖い…!

 

ひとまず学校の友だちとのグループラインで報告。

こいつら、悲報だと10秒ぐらいで返信してきます。

 

今持っているお金はSuicaの2805円分のみ。

もうこれしかないよ〜ってLINEを送ったら

 

こんなカスみたいな返信しか来なかったので、仲良くする友達は選んだほうがいいかもしれません。

 

さっきより人が増えてピークを迎えているっていうのに、こっちは必死 で下向きながら財布の捜索。

 

探してもぜんっぜん見つからなかったので、

あと一度、もう一度だけ受付で聞いて、

それでなかったら諦めて帰る!そう決めました。

 

クレカの停止とか警察に届け出を出したりとか、いろいろやらないといけませんしね。

 

「さっきも聞きましたが…財布ないですよね?」

「何色の財布ですか?」

「茶色です」

 

「…これですか?」

 

そういって見せてきたのが、僕の財布。

 

やった。やったぞと。

神様は見放さなかったんだと思いましたね。

免許証の生年月日と名前を完答し、財布、帰還。

 

LINEでも報告しました。

 

 

 

ただ、財布を取り戻したときは中をよく見てなかったので、明るいところで中身を確認してみました。

 

 

 

 

札が1枚もねえ。

 

神様は少しだけ見放したようです。

そりゃそうか。見知らぬ人とキスした罰ですね。

 

お札以外が残っていたのは、不幸中の幸いといったところでしょうか。(小銭は1400円あった)

 

なんか一気に冷めたので「よーし、またフロアで女の子ひっ捕まえるぞ!」なんて思うわけもなく、そそくさとクラブを去りました。

しばらくクラブは結構です。EDMも聴きません。

 

クラブを出たのはいいものの、寝る場所がないのでこの記事を書こうと思ったんですけど、

実は大阪に来てからコンセント難民になってまして、パソコンの充電が一切なかったんですよね。

なので朝3時でもやっていてコンセントがあるお店を探した結果、今いるマクドナルドを発見。

 

クラブから4キロありましたけど。

当然、電車は動いていないので歩いていきました。

 

かすかにお酒が入っていたので、歩いているときはそこまで嫌な気分ではありませんでした。へへへってニヤけたりもしました。8万円スられたのに。

 

インスタグラムにも投稿しましたね。

「大阪のクラブに用がある」とかほざいてた奴が、

 

2時間後に「全財産なくなった」ですからね。

何人か「大丈夫!?」って連絡してきましたけど、全然大丈夫じゃないです。

 

そんなわけでマクドナルドに到着。

あとはひたすら駄文を書いていました。

 

ちょうどこの文を書いているときには、外はすっかり明るくなっていましたとさ。

 


以上、大阪のクラブで財布をスられた話でした。

 

今回学んだことは

  1. 大金を持ち歩くのは危ない
  2. 「バンビ」は財布さえ落とさなければ最高

以上です。参考にしてください。

 

とりあえずクレカで大阪→仙台の夜行バスのチケットを購入したので、これから「スパワールド」に行って温泉入ってきます。あとは泣きながら寝る。

 

平成最後の年越しはまさかの夜行バスの中という結果となりましたが、

皆さまは素敵な年末年始をお過ごしくださいね。

では、良いお年を。