オススメ記事をまとめました

ブルドックの月島もんじゃ焼きは、家でも簡単に作れる材料セットだった!

どうも、かっつー( @kattu0403)です!

もんじゃ焼き、作りたくないですか?

もんじゃ焼きを作りたくてしょうがなかった僕は、スーパーでこんなのものを発見。

水とキャベツだけあれば作れる!

 

 

は?

 

 

 

簡単&激ウマでした。

 

注意

スーパーで買ったほうが安いです。

250円くらいで売ってます。

今回は「ブルドック 月島もんじゃ焼き 材料セット ソース味」のレビューをしていきます。

ブルドックの月島もんじゃ焼き

材料セットの中身はこんな感じ。

  • 月島もんじゃソース
  • ミックス粉
  • あげ玉
  • 切りイカ
  • 小エビ
  • あおさ

が入っています。

用意するのは、

キャベツ&水

(千切りしておきましょう)

器&フライ返し&泡立て器

MEMO
泡立て器はホイッパーともいわれる

 

 

へー。

あと、ホットプレート。

以上です。

もんじゃ焼きの豆知識

お好み焼きの発祥地は大阪。

一方もんじゃ焼きは東京の下町「月島」で誕生。

もんじゃ焼きの「もんじゃ」って変わった名前ですよね。

この名前の由来は江戸時代末期から明治にかけて、

子供たちが出汁で溶いだ生地で鉄板に文字を書いて覚えながら食べていたのが始まりで、文字(もんじ)焼きと呼ばれたのがルーツです。

引用:道とん堀 涌谷店

このもんじゃ焼きが大阪などに伝わり、お好み焼きに枝分かれしていったんですって。

もんじゃ焼きのほうがお好み焼より歴史が古い!

意外でしたわぁ…

ちなみに、僕の誕生日は4月3日です。

実際に作ってみた

公式ホームページに書いてある通りに作りました。

1袋で、2人前。

と書いてあったんですけど。

 

1人前くらいです。

てか、もんじゃ焼きでお腹いっぱいになりませんよね…

 

ちなみに、もんじゃ焼きって、

お好み焼きの食べ放題に行ったとき、デザート代わりに食べたりしませんか?

 

 

 

 

僕だけですか?

 

 

 

 

 

器に、ミックス粉を入れます。

水を250m準備します。

器に投下します。

月島もんじゃソースを投入。

混ぜます。

生地の完成です。

 

次に、千切りしたキャベツを投下。

雑じゃ、ないですよ?

 

天かす投下。

えび、干しイカを投下。

これで生地は完成です。

鬼のような速さで作れました。

 

あとは焼くだけ。

 

ホットプレートの電源ON。

目にも見えない速さでスイッチを押しましょう。

 

ある程度温まったら、具材だけを投下。

 

レシピには230℃って書いてますけど、

どんくらいなんですかね?

よう分からんですね。

広げて蒸します。

 

しなってきたら、ドーナツ型(土手)にして

 

汁を投下。

具が残ってんじゃん!

とか言わないでください。

 

 

ここで事件発生。

汁がはみ出る

もんじゃ焼きじゃ、なくなってしまいました。

 

頭にきたんで、

土手を作る意味なんてあるのかよ!

って思って調べたら、こんな記事が。

月島のもんじゃ焼き屋の店長が

もんじゃの土手を作るのに、とくに意味はないんですよ

引用:もんじゃの「土手」実は作る意味ない?

って言ってました。

土手を作る意味はないそうです。

土手を作るのは、昔の名残ですから。かつては鉄板にフチがなく、テーブルとの間にスキマがあったんですよ。

引用:もんじゃの「土手」実は作る意味ない?

味は変わんないんですって。

僕は正しかったわけです(?)

豆知識でした。

あとはホットプレートに薄く大きく広げ、

生地が焦げて“おこげ”(通称せんべい)ができるまで2〜3分待ち、

せんべいができたらできあがり。

お好みでアオサをかけましょう。

“はがし”で少しずつかき取って、いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリシャス。

お店の味とはいわないですが、ベリーもんじゃ。

薄めのソースが焦げたせんべいは、パリパリ!

 

みんなで作りながらワイワイできますし、おすすめですねぇ!

ぜひ作ってみてください。

かっつーでした。

 

もしよかったら、他のレシピも見てってくださいね。

「オムナポうどん」は簡単で美味しい!

餅でお好み焼き?お好み餅!