稼げるSNS「17Live(イチナナ)」とは?遊んでみた感想。ライブ配信で月収1億円以上も!?

(この記事は2018年1月22日に更新されました)

どうも、かっつー(@kattu0403)です。

 

みなさん、2018年に流行ると予想されている17Live(イチナナ)というSNSをご存知ですか?

TwitterやInstagramといったSNSは、海外からきたものが多いですよね。

 

17Live(イチナナ)は台湾が発祥のライブ配信系のアプリで、台湾、中国、インドネシアで爆発的にヒットし、2017年8月に日本に上陸しました。

 

また17Live(イチナナ)は一般人でもライブ配信でお金を稼ぐことができるということで、2017年12月15日に放送された「有吉ジャポン」の企画で紹介され、今まさに話題沸騰中なアプリです!!

 

2018年はInstagramも流行ると予想されていますが、17Live(イチナナ)はそれ以上の大流行かも!?

 

注意
17Liveは、17歳以上限定です。

17Live(イチナナ)の名前は、年齢制限からきているんですね。

 

また、よくTwitterやInstagramでも17Live(イチナナ)の広告がまわってきて(しつこくて)、力を入れているのがわかります。

これ。あとコスプレした人が踊ってるやつ。

 

僕は日本と台湾のハーフなので、うれしくなっちゃって17Live(イチナナ)を試しにやってみました。

結論からいうと、面白い機能がたくさんあって楽しいアプリです。

 

まだまだ利用者が少なく、ポテンシャルを感じました。

今回は17Live(イチナナ)についてまとめたり、実際に遊んでみたのでそのレビューしていきます。

 

17Live(イチナナ)のダウンロードはこちらから

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 SNSアプリ(iOS向け)

17 Live(イチナナ)  – いつでも見放題のLIVE配信(Android向け)

17Live(イチナナ)とは

17Live(イチナナ)はざっくりいうと、ライブ配信がメインのインスタグラムです。

 

ちなみにインスタグラムでもライブ配信はできますが、なんだか見る気にはならないですよね…わかるかなこの気持ち?

※人狼ゲームはまだ未実装です

もちろんインスタグラムのように画像や動画も投稿でき、ライブ配信も1タップで開始できます。

気軽にライブ配信を見れる・できる

ライブ配信をしなくても、無料で時間制限なくライブ配信を視聴できます。

回数制限もなく、すぐ再生されるのはびっくりしました。

17Live(イチナナ)では、配信者のことをライバー(LIVER)と呼ぶ

ライバーのアイコンをタッチしたら、さっそく視聴開始!

 

それから、配信中に気軽にコメントを送れるのでライバーとコミュニケーションも簡単にできちゃう。

有名人のライブ配信で自分のコメントを読まれたら、めっちゃうれしいですよね。

 

また、台湾やインドネシアといった海外のライブ配信も見れるので、世界中の人と気軽に交流できるのが大きな特徴です。

日本国外でも人気なライバーになることができるかも?

お金を稼げる

ここまで見て「インスタとほぼ同じじゃん」って思うかもしれません。

 

なぜ、ここまで話題なのか…それは、ギフトお金を稼ぐことができるからです。

ギフトとは

配信を見ている人が、ライバーにギフトという形でお金をプレゼントできるシステム。

いわゆる投げ銭ってやつ

誰がギフトをあげたかがデカデカと画面に表示されるので、ライバーも反応してくれます。

応援する・反応してもらうためにギフトを贈る→ライバーのポケットにチャリン

っていう流れで稼いでいるんですね。

 

他のライブ配信アプリでも、投げ銭を導入しているところがありますが、17 Liveではかなりライバーへの報酬を優遇しているようです。

例えば、視聴者から100円の投げ銭があった場合、他のライブ配信アプリでは運営の取り分が90円でライバーが貰えるのはたった10円とかなりライバーが不利になっていたり、投げ銭があってもライバーには1円も貰えないライブ配信アプリなどもあります。

17 Liveでは、運営とライバーの間での投げ銭の金額の割合を公表していませんが、かなりライバーが稼げるように優遇しています。

このため、

お金を稼ぎたいライバーが17 Liveに集まる→魅力的なライバーの多い17 Liveに視聴者が集まる

→視聴者が増え、稼ぎやすくなった17 Liveにさらにライバーが集まる

といった好循環が生まれているようです。

 

ちなみに一番安いギフトは50円程度。

値段に応じて演出が豪華になっていきますが、50円からでも気軽に投げ銭できます。

中には月収1億円以上稼ぐ人も!

「どれくらい稼いでいるの…?」

そう思ったので調べてみました。

2017年12月16日に放送された有吉ジャポンでは、17ライバーのmaaamiさんが登場し、月収で300万円以上といっていました。

maaamiさんは、一日に2回、朝と夜に分けて各2時間の配信を行っているだけでこの収入を稼いでいるそうです。

そこまで稼げる人はもともと有名人だったりしますが、素人でも魅力的なライブ配信を続ければ、ファンが増えて人気者になれる!というのが醍醐味ですね。

番組では、台湾のトップライバーである小雪さんの月収が1億円以上という驚異的な数字も公開されました。

なんで、そんなに稼げるの?

それは、中国語圏で大流行していることにあります。

 

日本の人口は約1億2700万人ですが、中国語圏(中国や台湾など)の人口は14億人を軽く超えます。

日本の人口の10倍以上のユーザーが、配信を見てくれる可能性があります。

当然、日本より台湾や中国の方がユーザーが多いので、日本で有名にならなくとも海外で人気になってしまえばとんでもなく稼げる可能性大。

おばさん

いいこと聞いちゃった!

17Live(イチナナ)のこだわり

そんな稼げるSNSの17Live(イチナナ)ならではのこだわりもあります。

ビューティー機能で盛れる

ライブ配信してる女の子はみんなかわいくてレベル高いです。

コスプレイヤーやモデルの方も参戦してます。

 

もちろん素でかわいいのでしょうが、17Liveではビューティ機能で盛れてライブ配信ができるんです。

オンオフできる。

かっつー

僕の顔ですみません…

左の方がビューティ機能をオンにしているのですが、ちょっと顔が白いくなってますね!

どんな人がいるかは、ダウンロードしてからのお楽しみ。

 

男性陣は空いた時間にかわいい女の子みて目の保養ができます。

(台湾の人気ライバーはモデル級がゴロゴロいる)

もちろん、男子ライバーもいますよ!

男女とも、盛れた姿でライブ配信できるのは17Live(イチナナ)ならではですね。

警備ばっちり

17歳以上とはいえど、ユーザー層は若めなので安全にはすごく気を使っています

3つの画像認識ソフトウェアと60人の24時間管理体制、アウトな行動をとった人は即刻アウト。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」の始め方

まずは、ライブ配信アプリの17 Liveをスマホにダウンロードします。

17 Live(イチナナ)は、iOS向けとAndroid向けの2つが用意されています。

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 SNSアプリ(iOS向け)

17 Live(イチナナ)  – いつでも見放題のLIVE配信(Android向け)

 

スマホへのダウンロードが終了したら、17 Liveアプリを開いて初期設定を行います。

ログイン方法を選択する画面が表示されます。

Twitterはじめ、LINEやFacebook認証もできます。

どの方法でも簡単に登録できますが、おすすめはTwitter連携です。

ここでは、一番大きく表示されているTwitterでログインしてみます。

勝手に17 LiveがTwitterでつぶやかれたりすることはないで安心してください。

ツイッターにある17Liveの広告は、会社がお金を払って出しているものです。

 

17 Liveアプリを開くと、「”17”は通知を送信します。よろしいですか?」と確認のメニューが表示されます。

個人的な感想としては、普通のアプリに比べると通知が多いです。

まだメンテナンス途中なのか、中国語の通知が流れてきます。

たいした通知もないので、倒だと感じる人は許可しないを選択しておきましょう。

ログインすると、IDを入力する画面が表示されます。

IDは、17 Liveアプリ内で表示されるので慎重に設定しましょう。

注意
一度設定すると変更できません。

IDを入力したら、画面右下の次へをタップします。

プロフィール写真と名前を入力する画面が表示されます。

Twitterと連携してログインした場合は、Twitterで使っているアイコンと名前がそのまま引き継がれます。

TwitterやInstagramと同じく、Webページは1つだけ設定できます。

配信を見るだけならこだわる必要はなさそうですが、配信を行いたい場合はわかりやすいニックネームなどを入力しましょう。

(本名で登録している人もいますが、ここは自分できちんと考えてから登録してください)

プロフィール写真と名前を入力したら、次ボタンをタップします。

 

 

おすすめのライバーの一覧が表示されます。

興味のあるライバーがいれば、SNSのようにフォローすることができます。

画面右上の完了をタップすると、17 Liveの初期設定が完了です。

 

初期設定が完了すると、上記のようなホーム画面が表示されます。

ログインボーナスやイベントもあって、飽きさせないように努めていますね!

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」の使い方

17 Liveの使い方は、非常に簡単です。

すでに他のライブ配信アプリを使ったことがある人なら、まず問題なく利用できるかと思います。

(肖像権保護のため、ライバーさんの映像にモザイクをかけています)

17 Liveでライブ配信を見ると、上記のような画面になります。

視聴しているユーザーは、画面下部にある5つのアイコンを使うことができます。

それぞれのアイコンの使い方は、

  • 一番左側のアイコン→コメントを送信。
  • 左から二番目のアイコン→SNSでこのライブ配信をシュアできる。
  • 右から二番目のアイコン→今見ているライブ配信を見ながら、他のライブ配信を見ることができる。
  • 一番右側のアイコン→プレゼントを購入して、ライバーへ贈ることができます(投げ銭)。有料なので注意

そのほかにも、画面をタップすることでいいね!を送ることもできます。

実際に遊んでみた

いくらか調べがついたところで、実際に遊んでみました。

 

 

自分のブログURLを貼り、写真を登録して、とりあえずライブ配信開始。

 

とりあえず、3分待ちます。

 

誰もこねえ

 

 

 

こない

 

 

 

 

 

 

誰も

 

 

 

 

 

 

 

一人も

 

 

 

 

 

 

こない

 

 

 

 

はい。

 

注意
他のライブ配信でコメントしたりして、フォロワー増やしてから始めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

どーせイケメンとか可愛い人ばかりが人気なのかな?

と一通りライブ配信を見てみましたが…

馬の顔つけた男性がカラオケで歌っているだけとか、お姉さん(おばさん)がただ話ししてるだけで投げ銭もらってたりします。

こうやれば稼げるという方程式はなさそうです。

たしかに人気のあるライバーを見ると、今現在は全体的に顔がいい人が多いですが、いかに面白く、個性的なライブ配信をするかが鍵となるかと。

ユーチューバーのように、だんだんと個性的な人たちが活躍してくると思います。

  • 歌がうまい
  • 話の面白さには自信がある
  • メイク講座は任せて!
  • 寿司が握れる

でもなんでも、何か芸を持っている人はライブ配信にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

爆発的なヒットが起きる前までにある程度有名になっていると、スターになれちゃうかも!?

 

これから流行ることが予想されるので、今のうちにチェック!

以上、17Live(イチナナ)についてでした。

 

2017年に大流行したInstagramは、2018年も大流行間違いなし!?

つぎの記事を読む>>>>>>2018年、インスタグラムがさらに流行る4つの理由